携帯システム会社の選び方3:携帯システム開発が本当にできるのか


あたりまえですけれども、携帯サイトを創ってもらうわけですから、携帯システム開発が
できる会社に頼みたいです。
でも、意外にこれが判らないものです。

インターネットなんかで検索すると、色んな会社のページが出てくるわけですが、中々
判断できませんよね。

実は、「携帯システム開発ができます」と言っている会社には幾つかの種類があります

  1. 携帯は携帯でも、PCの携帯版ページを創ったことがある程度
  2. 広告代理店や営業会社。社内開発はせず、携帯システム開発会社に外注する。
  3. 携帯実績が有ると歌ってはいて、実際できそうな雰囲気があるが、社員数が少ない。
  4. 自社で確かな実績を持ち、クオリティの高い携帯システム開発を行っている会社。

1見すると、話を聞いても会社のホームページを見てもよくわからんのですが、よくよく
注意していると、各社がどのカテゴリなのかは何となくわかります。

順番に、見ていきます。

1.携帯は携帯でも、PCの携帯版ページを創ったことがある程度

一見すると、「携帯システム開発できます!」とあって、なんだかできそうな感じがする
ものですが、よくよく電話してみて聞いてみたりとかすると、どうもPCに付随の携帯
ページをちょっと創っただけらしい。そんな会社は結構多い。

勿論、携帯ページとやらが、物凄く期待の込められたものなら兎も角、
『携帯でも見れるようにしておいて欲しいんだよね』
という顧客の要望に対して、
『とりあえず見れるようにしておきました』
くらいの実績である可能性があります。

大概、こういうシーンで頼まれた仕事なんていいかげんなもので、顧客側も、携帯には
たいした期待は掛けていませんから、そんな高い要求はしませんし、予算も掛けません。
逆に、システム会社側としても、真髄に触れることなく、『とりあえず見れるようになった』
ものを納品して、『あ、きちんと見れてるね』で、顧客も満足して終了。

こういった類のサイトは、明らかに携帯のユーザビリティを意識していないつくりになって
いたり、よくよく見ると端末によって表示されなかったり・・・ビジネスとして耐えうる携帯
サイトのつくりになっていないことが大半です。

Ex)
  • フォーム画面で生年月日を入力しようと思ったら自動的に半角数字に切り替わらなかった!
  • 1画面の表示があまりに多すぎて携帯で利用するには物凄く不便になっていた。
  • 明らかに特定機種しか対応していないようなタグで構成されていた。。。

こういったシステム開発実績は、『一応やったことはあるけど』くらいに受け止める
べきだと思います。
とても、携帯を通じた真面目なビジネス展開をするには耐えません。

2.広告代理店や営業会社。社内開発はせず、携帯システム開発会社に外注する。

一見すると、「システムソリューション」な感じのことがカッコヨク標榜されているの
ですが、実際は携帯システム開発会社に外注するだけ・・・みたいなところは結構
多いです。大体こういった会社の場合は、それが主では有りませんから、余り実績
やシステムの細かい所は公表しませんし、電話で問い合わせても、社内に技術者
が居なかったりする為、中々的確な回答は帰ってきません。

そういう場合でも、携帯専門の広告代理店などが、携帯システム開発会社とガッツリ
組んでやっている場合には、マーケティングからシステムまでのトータルソリューション
を期待できる場合も有ります。そこらへんは、突っ込んで話を聞いてみるといいと思い
ます。旨く組んでいる会社は、非常に素晴らしい成果を出せると思います。

ただ、ともかく携帯専業、ないしは、少なくともPC、携帯、半々でやっているような
代理店でなければ危険です。
携帯は表面から見えない落とし穴が大量にある開発プロジェクトなので、判って
いない会社が間に入るのはまずいです。

・実際にプロジェクトがスタートしたら、外注先の携帯開発会社と顔合わせで
やれること
・間に入る代理店は、携帯専業または、取扱の半分は携帯であること

そこらへんがクリアできれば、悪くは無いと思いますが、突っ込んで聞いて
いかないと見分けるのは難しいので、慎重になるべきと思います。

3.携帯実績が有ると歌ってはいて、実際できそうな雰囲気があるが、社員数が少ない。

なんだか凄くできそうな気がする空気感は出ているのだが、社員数が非常に
少ない。例えば3,4名とか。小さなソフトウェアハウス。

こういった場合、殆ど個人スキルに依存するので、一概には言えませんが、
一般論として携帯のシステム開発は、大量のノウハウを蓄積して、また、常に
取り入れながら技術を進化させ続けなければならないので、組織的ナレッジ
マネジメント、技術資産の管理が必須と考えます。

例えば、WEBシステム開発の場合であれば、フリーランスが3,4名集まった
人たちが独りよがりに開発しても、それっぽいものはできるのですが、携帯の
場合は、少し事情が違います。

Ex)
  • 『Aさんは、携帯の絵文字については物凄く詳しい』
  • 『Bさんは、携帯向けメール配送の技術については物凄く詳しい』
  • 『Cさんは、携帯向けタグ記述については物凄く詳しい』

携帯のシステム開発は、その分野が多岐に渡るだけではなく、個別の分野が
非常に深くかつ複雑で、1人の人間が全ての分野を把握し、適切な情報と技術
を持っているというのは極めて難しいことです。

ひょっとしたら、前職どこかの凄い携帯システム開発会社のCTOをしていた
ような、神がかり的な人間がスピンアウトして創業した会社もあるかもしれま
せんが、一般論で言えば、”不安”ですね。

目安としては、社員数15名以上は・・・と思います。

単に、会社サイズが小さいから、というわけではなく、携帯システム開発だから、です。

4.自社で確かな実績を持ち、クオリティの高い携帯システム開発を行っている会社。

実績を見ましょう。載ってなければ電話して聞いてみましょう。
今まで、どういった分野の携帯システム開発を、どのくらいの数、やってきたか。
さらに、どのくらいの規模のものをやってきたか。

<分野の例>
  • 携帯コマース
  • 携帯広告サイト(着歌サイト、デコメサイト、貯金サイト、懸賞サイト、ポータルサイト、etc)
  • 公式サイト(3キャリア)
<規模の例>
  • 会員数○○万人

会社サイズが小さすぎない限り、50プロジェクト以上やっていて、ある程度
多岐にわたる分野に実績があれば割と安心できる会社だと思います。
規模の実績としては、会員数100万人以上・・・
というと、そもそもそんなサイト日本に余り無いので、10万人以上の運用実績が
あれば割と安心できますかね。

分野については、自分の今回頼む分野だけでなく経験している会社の方が広が
りがあっていいと思います。
例えば、最初は、一般サイトとして、広告収益のサイトを考えていても、将来公式
サイト化するかもしれませんし、コマースを取り入れるかもしれません。

会員数も多くなるかもしれませんから、規模の実績も欲しいですよね。サイト規模
については、単に負荷が上がるっていうのもそうですけれども、会員数が多くなる
と、メール配信に支障が出たりというのもあるので、経験しているところじゃないと
危ないかもです。

あと、もしその会社の規模がそんなに大きくないのであれば、携帯専業で無いと
変かもしれませんね。
小さい会社で携帯もWEBもあれこれ何でも、というほど、携帯システム開発は
甘く有りませんから。

できれば、D.の会社がいいですね、第一候補としては。探してみたいですね。

======

まとめ

  • 自社で確かな実績を持ち、きちんとした携帯開発を行える会社
  • 携帯システム開発の実績数はどのくらい?(50以上が望ましい))
  • 実績のある分野は?(多岐に渡るほうが望ましい)
  • 規模の実績は?(会員数10万人以上は運営実績が望ましい)

関連コラム

携帯システム会社の選び方1:どんな業者がいるのか
携帯システム会社の選び方2:業者選定の重要性
携帯システム会社の選び方4:公式サイト構築実績は重要
携帯システム会社の選び方5:保守をしてくれるのか
携帯システム会社の選び方6:業者の事業構成
携帯システム会社の選び方7:業者選定をしてみよう
携帯システム会社の選び方8:まとめ

Solusion

お客様からご要望の多いコンテンツ・サービスの具体的な構築事例です。
ご参考としてご覧下さい。

デコメ 着うた コマース 掲示板・投稿コミュニティー ブログ

上記コンテンツはMedia Meisterでスムーズな構築が行なえます。

メディアマイスターとは...

ポイスタモバイル

スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタforASP

>>スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタ for ASP